上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
line
 4月に入っても寒い日が続き、開花が遅れていた東京都文京区の根津神社のツツジがようやく見ごろを迎え、観光客でにぎわっている。境内にある約2000坪のつつじ苑では約50種3000株が咲き誇り、訪れた人は赤、白、紫など色鮮やかな花を楽しんでいた。満開の時期が例年より1週間ほど遅いため、ゴールデンウイーク中も楽しめるという。

町屋跡、完全な形で発見…姫路・城下町遺跡(読売新聞)
第3の多能性幹細胞 がん化の危険低く 東北大大学院研究グループ(産経新聞)
トキ 佐渡から「分散飼育」のひなかえる いしかわ動物園(毎日新聞)
ホテルに強盗、女性従業員刺す=あごに重傷、6万奪い男逃走-東京(時事通信)
<郵政改革>政府出資2分の1以下なら第三者委を廃止(毎日新聞)
スポンサーサイト
line
 宮崎県は21日、同県川南町の和牛農家の牛4頭が口蹄(こうてい)疫に感染した疑いがあると発表した。今回で3例目となり、2例目となった同町の農家から北に約400メートルの農家で見つかった。県はこの農家が飼育する牛118頭を殺処分する方針。
 発表によると、20日午後1時ごろにこの農家で舌や口の中にただれがある牛4頭を確認。21日夜になって遺伝子検査の結果から感染が疑われると判明した。 

【関連ニュース】
〔写真特集〕ミクロの世界
〔用語解説〕「口蹄疫」
牛6頭、口蹄疫の疑い=宮崎県内で2例目
宮崎で家畜の移動制限=口蹄疫、冷静に対応を
宮崎県で口蹄疫発生か=和牛3頭、国内10年ぶり

27日から「特別展 龍馬伝」江戸東京博物館(産経新聞)
<掘り出しニュース>知ってる?埼玉名物「借金なし」豆腐(毎日新聞)
PMDA省内仕分け、好意的意見が続出(医療介護CBニュース)
玄米3・6トン、フォークリフトで盗み出す(読売新聞)
首相動静(4月16日)(時事通信)
line
 愛知県豊川市の会社員岩瀬一美さん(58)方で一家5人が殺傷された事件で、逮捕された長男高之容疑者(30)が最初に母親の正子さん(58)、次にめいに当たる金丸友美ちゃん(1)、その後岩瀬さんら3人を刺したことが19日、県警豊川署への取材で分かった。
 同署は、高之容疑者がインターネットを誰が解約したか正子さんに問い詰めた後、次々と一家5人を刺したとみて、殺傷時の詳しい状況を調べている。
 同署によると、同容疑者は17日午前2時すぎ、2階で寝ていた正子さんに懐中電灯を照らしながら「誰がネットを解約した」と問い詰めたという。同容疑者は弟が解約したと聞き、1階の台所から包丁を持ち出し、まず2階で正子さんを、次に同じ部屋にいた友美ちゃんを刺した。その後、再び1階に下り、岩瀬さんら3人を刺したという。
 事件では岩瀬さんと友美ちゃんが死亡、正子さんら3人が重軽傷を負った。
 同容疑者は逮捕直後、「父親にネットを止められた」と話しており、供述が矛盾することから、同署はネット解約をめぐるトラブルの経緯を詳しく調べている。 

【関連ニュース】
刺し傷、5人に計44カ所=事件前、トラブル通報8回
駅ビル無差別殺傷、懲役30年=無期を減刑
小泉被告に死刑判決=「更生可能性ない」
元次官連続殺傷、30日に判決=死刑求刑、小泉被告に
少年2人を家裁送致=石巻3人殺傷事件

首都高でもエコカー割引検討=新料金制で、前原国交相(時事通信)
「強盗」演じ、復縁図る=私立大生の男2人逮捕-大阪府警(時事通信)
CG使って平等院鳳凰堂の内部再現(産経新聞)
「日本創新党」応援連合参加の熊谷市長 「地方分権後押し」 千葉(産経新聞)
大阪市が貧困ビジネス排除策 業者より先に生活保護者を囲い込み(産経新聞)
line
 住友商事は15日、ケーブルテレビ国内最大手のジュピターテレコム(JCOM)に対する株式公開買い付け(TOB)が成立したと発表した。21日付で、現在の保有分と合わせた保有比率が40.2%(議決権ベース)となり、KDDIを抜いて筆頭株主となる見通し。JCOM株を1株当たり13万9500円で買い付け、買い付け総額は約1221億円となった。

<中国電力>部長が自殺 島根原発調査担当(毎日新聞)
<たちあがれ日本>衆参両院に結成届提出(毎日新聞)
現場吸い殻のDNA鑑定で逮捕=男2人、恐喝容疑-福岡県警(時事通信)
都立高定時制で初の追加募集 思わぬ人気に枠拡大(産経新聞)
国会議員と患者関係者でがん対策勉強会(医療介護CBニュース)
line
 秋田徹さん79歳(あきた・とおる=元川鉄商事<現JFE商事>専務)3月31日、胃がんのため死去。葬儀は近親者で済ませた。喪主は妻圭子(けいこ)さん。お別れの会を開くが、日程は未定。

<井上ひさしさん死去>魂伝えた「遅筆堂」 平和へ行動(毎日新聞)
漂着ポリ容器の半数にハングル文字 3月末で2万2千個確認(産経新聞)
<雑記帳>宮本亜門さん、神奈川芸術劇場の初代芸術監督に(毎日新聞)
<北九州社長殺害>解雇通告で逆上か 「雑用ばかりで不満」(毎日新聞)
まるで合コン…首相、夕食会でオバマ隣席を狙う(産経新聞)
line
 グラクソ・スミスクライン(GSK)は3月31日、「急性肺血栓塞栓症(急性PE)」と「急性深部静脈血栓症(急性DVT)」の治療薬として、抗凝固薬アリクストラの効能追加に係る承認申請を厚生労働省に行ったと発表した。

 今回の申請は、国内の急性PE、急性DVT患者を対象に、アリクストラの有用性を確認した臨床試験結果などに基づく。

 アリクストラは、血液が凝固する過程で中心的に働く活性化第因子(a因子)を選択的に阻害するa阻害剤で、下肢整形外科手術施行患者に対する静脈血栓塞栓症の発症抑制を効能効果として2007年4月、製造販売承認を取得。08年5月には、腹部手術施行患者に対する静脈血栓塞栓症の発症抑制の効能効果を追加取得していた。

 現在国内で使用可能な急性PEや急性DVTの治療薬としては、抗凝固薬のワルファリンなどがあるが、GSKによると、いずれも臨床の中で応用的に使用されている薬剤で、日本人でのエビデンスが十分でない上、投与の際には患者の血液を採取して検査値を調べ、投与用量を決めるといったモニタリング作業が必要で、利便性の面でも課題があったという。


【関連記事】
エドキサバンが術後静脈血栓塞栓症の予防で標準薬と同等の効果―第一三共
スタチン系6成分などの添付文書改訂を指示―厚労省
GSK、日本市場で高成長
子宮頸がんワクチン、22日に発売―1000施設以上が採用の意向
国内初のロタウイルス胃腸炎予防ワクチンを承認申請―GSK

杉並・和田中の「夜スペ」施設使用は適法(産経新聞)
鳩山首相、与謝野氏離党「自民党さんも大変だなあ」(産経新聞)
<東大寺>東塔復興に向け近く発掘調査(毎日新聞)
<チリ津波>地上職員避難で旅客機が立ち往生 仙台空港で(毎日新聞)
巨大粒子雲も宇宙線放出か=証拠となるガンマ線観測-日米欧の衛星で(時事通信)
line
 民主党の生方幸夫副幹事長、自民党の石破茂政調会長が、民主党の小沢一郎幹事長の説明責任などについて議論した。

 --生方氏は小沢氏が、いつまでに政治責任を果たせばいいと思っているのか

 生方氏「前回の衆院選のように、小沢氏が辞めて支持率があがる状況にはもうない。やはり何らかの形で責任を果たしてもらい、きちんと党改革をしないといけない。参院選までに最低1、2カ月の期間が必要だ」

 --国会での参考人招致や証人喚問など方法はいろいろあるが

 生方氏「最終的には本人が判断すること。国民が納得いく方法を選んでほしい。記者会見を何度繰り返しても国民の納得は得られてない。検察で明らかにならなかったとすれば、あとは国会できちんとやる以外にはない」

 --小沢氏に直談判したのか

 生方氏「問題提起はした。あとは党内からどういう反応が出てくるかだ。私ばかりが走って、『あいつは1人でやっている』という話になると困る」

 石破氏「党内に政策調査会をつくろうという生方氏の主張は実にまっとうだ。『(小沢氏に)逆らったからけしからん』『やめてしまえ』などと、本質を見ない議論が進むのはとても怖いことだ」

 --一連の行動は党内に広がるのか

 生方氏「広がってくると思う。今あまり(マスコミに)出ると、『おまえのおかげで民主党の支持率が下がってる』といわれるので、党内できちんと議論ができるようになるには時間がかかる」

【関連記事】
理解得られなければ辞任を 小沢氏に生方氏
小沢氏、生方氏らに苦言「政権与党の認識甘い」
生方氏が激白!「考えブレてない、今後も党にモノを言う」
小沢氏の矛先は“便乗閣僚”に?
批判は許さん!小沢取り巻き“生方イジメ”過熱
あれから、15年 地下鉄サリン事件

「女性とは6年交際」=週刊誌報道で陳謝-中井公安委員長(時事通信)
【バイヤー熱視線】十勝野ワインポーク ベーコン ソーセージ(産経新聞)
沖縄核持ち込み合意文書、「実物」と政府認定(読売新聞)
短パン窮屈…男子児童の下腹部触った教諭を懲戒免職(産経新聞)
首相元秘書の初公判=偽装献金認め、即日結審へ-規正法違反事件・東京地裁(時事通信)
line
line

line
検索フォーム
line
RSSリンクの表示
line
リンク
line
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

line
QRコード
QRコード
line
sub_line
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。